イオンで得する節約術 > 月額1,980円イオンスマホ 実際に請求された金額 

月額1,980円イオンスマホ 実際に請求された金額 

2014年9月18日公開|2015年9月6日加筆修正

イオンスマホ使ってます。
月額1,980円でスマホが使えるならば、今まで使ってきたガラケー代金よりも安い!
というわけで、ガラケーからイオンスマホに乗り換えました。

DSC06010.png

イオンスマホを使って2か月。
先日、BIGLOBEからスマホ使用の利用明細が届きました。

スポンサーリンク


イオンスマホってほんとに月額1,980円なの?

イオンスマホの料金形態は
@通話通信基本料金 月額1,350円
A端末代金 630円×24か月

@+A=1,980円となります。

しかし、実際は
●上記の値段に消費税8%が加算
●端末代金は初回は689円、2回目から630円
●通話通信料は2年間は月額250円の割引があるため、2年目以降は月額1,600円(税抜)となる

これがネットもメールも使い放題のイオンスマホにかかるお金です。
そして私が初回請求された金額は、1,631円でした。

<内訳>
●ベーシックコース月額基本料金    200円
●LTE・3G月額利用料(音声通話スタートプラン) 500円
●音声通話オプション月額利用料    900円
●音声オプション月額利用料値引    -250円
●ユニバーサルサービス料         3円
●音声通話料              80円
●SMS送信料               78円
●消費税                120円

イオンショップで購入したので、端末代金16,329円と初期費用「BIGLOBEはじめまセット」 3,240円を一括払いしています。
よって、私が月々かかるスマホ代金は、通話通信基本料金の1,350円とユニバーサルサービス料3円がかかり、合計1,353円。
先月は、2回の電話と(総通話時間2分くらい)ショートメールを何度か使ったので、これらで合計158円。

1,353円+158円=1,511円+消費税120円=1,631円

これが、イオンスマホ代金1か月の詳細です。

端末代金を分割で支払う方は、2,000円をちょっと超えるくらいになります。

ガラケーよりも安いイオンスマホ

私のガラケーの月々の支払は、3,000円くらいでした。
ほとんどがメール使用。
電話はめったにしない。
ネットもみない。ゲームもしない。
こんな使い方をしていました。

スマホは利用料金が高いので、一生ガラケーでいいと思っていました。
実際、メール中心の生活なのでガラケーでもなんら不自由は感じていませんでしたし。

しかし、格安スマホのイオンスマホ第2弾が発売されたとき、メールもネットも見放題で月額2,000円かからない!という謳い文句に誘われて、サクッとスマホに乗り換えました。

ガラケーよりも半分くらいの使用料でスマホが使えるなんて、かなりうれしい。
周りの友人たちはほとんどがスマホに移行していて、LINEの連絡手段も簡単で使いやすいです。
自宅ではWi-fi接続しているので、つながりやすさも問題ありませんし、外出先ではメールやLINEをチェックして、時々yahooのフリーメールに届く受信箱を確認する・・・くらいです。

イオンスマホは1か月の通信利用料が1Gまでですが、私の場合は約半分程度しか使いません。

ガラケーでも、私のような使い方をしている人であれば、イオンスマホは安くて十分に使えるスマホであります。

イオンスマホ利用料金

2015年8月現在
スマホ料金.png

スポンサードリンク


posted by そらはな at 00:00 | イオンスマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。