イオンで得する節約術 > イオンカードセレクトならwaonオートチャージ設定は5の付く日に変更する

イオンカードセレクトならwaonオートチャージ設定は5の付く日に変更する

2014年10月14日公開|2015年9月6日加筆修正

イオンカードセレクトならば、waonポイントが二重取りできます。
waonでの支払い分とオートチャージの金額分。

DSC04190.png

このオートチャージの設定はお店のwaonステーションでできますが、5の付く日にオートチャージしたほうが、さらにwaonポイントが1.5倍〜3倍となり大変お得です。




スポンサーリンク



イオン銀行ポイントクラブ入会方法

イオンカードセレクトを申し込むと、自動的にイオン銀行に口座開設することになります。
同時に、イオン銀行ポイントクラブにも入ることになります。
申込みは不要。年会費は無料。

イオン銀行での取引に応じて、waonポイントが貯まっていくというお得なサービスなので、イオンで買い物をするならイオンカードセレクトのほうが断然waonポイントも貯まりやすいのです。

イオン銀行取引内容とステージ

イオン銀行ポイントクラブは、半年間のイオン銀行での取引額によって、ステージがランクアップしていきます。
対象となる取引は
@イオン銀行口座からのイオンカードの口座振替金額
Awaon利用金額

私がふだん利用しているのはAのwaonでの支払い。
イオン系列でのお店での支払いは、すべてwaonで行います。
毎月食料品に5万円程度使います。

@のイオンカード口座振替は、月に1度イオンショップで日用品や調味料類などのまとめ買いのときに利用します。
イオンカード決済するので、毎月6千円〜7千円程度使います。

また3〜4か月に1度は、大学生の息子へ送るお米や食料品などをイオンショップで注文しています。
こちらもイオンカード決済。

よって、半年で30万円以上は確実にイオン銀行と取引していることになります。

6か月間の対象取引合計金額が
10万円以上でステージ1
30万円以上でステージ2
50万円以上でステージ3
となります。

イオン銀行ポイントクラブ特典

さらに、イオン銀行で各種取引をすると、ステージに応じてwaonポイントがもらえます。

index_img_04_02.png

現在、私が利用している銀行取引は、携帯代金の口座振替と定期預金です。
2014年10月からステージ2へランクアップしたので、携帯電話の口座振替で5waonと定期預金で50waonで、毎月必ず55waonがもらえます。

20151年10月より、ステージ3へランクアップしました。

⇒イオン銀行ポイントクラブが最終ステージ到達 waonポイントもあなどれない数字になってきた


オートチャージ設定は5の付く日にしよう

イオンカードセレクトを持っているだけでも、オートチャージによりwaonポイントが二重取りできますが、さらに5の付く日のオートチャージをしたほうが、waonポイントが1.5〜3倍となります。

毎月5万円は食料品に使うので、25日には必ずwaonステーションでオートチャージ設定をします。
waon残金が2,000円ならば、オートチャージの設定は
waon残金3,000円以下で
25,000円をオートチャージする

とします。

その後、買い物をしてレジで精算すると、25,000円がオートチャージされます。
これで、オートチャージ分の25,000円にwaonポイントが125waonポイント。
さらにステージ2なら2倍の250waonポイントがもらえることになります。

月に5万円は使うとわかっているので、5万円をオートチャージしてしまいたいのですが、オートチャージの上限額は29,000円までなのです。

そこで、次回の5日に同じように残りの25,000円をオートチャージします。
これで、毎月確実にオートチャージ分だけでも500waonポイントがもらえるということになります。

毎月、1000円以上は確実にwaonで還元していただいております。






スポンサードリンク


posted by そらはな at 00:00 | イオンカードセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。