イオンで得する節約術 > イオンスマホ月間利用料金と通信量繰越 

イオンスマホ月間利用料金と通信量繰越 

*2014年11月30日公開|2105年7月5日加筆修正

イオンスマホは、毎月10日頃に先月の利用料金の請求が確定します。
イオンカード決済のため、料金引き落としになるのは毎月2日。

DSC06795.jpg

前月に利用した通話料などは、翌月10日頃に請求額が確定し、引き落としになるのはさらにその翌月の2日というわけです。(2日が日曜祝祭日の場合は翌日)


スポンサーリンク


イオンスマホ請求金額

イオンスマホの基本料金は、月額1,352円。
端末代(16,329円)は一括購入しています。

この基本料金に、1か月間で使用した通話料などが加算されます。
イオンスマホ月額利用料金2015年7月.png
月間の利用料金は、1,500円程度で推移しています。
家族や友人との通話は、LINEを利用しているので、通話料はほとんどかかりません。

通信量1Gでも不自由なし

それまで使っていたガラケーの利用料金よりも、イオンスマホのほうが安いと聞いて、即座に乗り換えました。
ちょっとだけ心配していたことが、果たして通信量1Gで足りるかどうかということでしたが、まったく問題ありませんでした。
月々のデータ利用量は1Gの半分程度で済んでいます。

これは自宅がWi-Fi環境にあるというところが大きいと思いますが、もともとガラケーでもメール中心の使い方をしておりました。
スマホで動画はみないし、ゲームもしません。
外出先では、メールやLINEのチェックをするだけですし、アプリのダウンロードなどは自宅のWi-Fi環境下でやればいいので、特に不自由は感じていません。

*2015年4月より、その月に使いきれなかった高速データ通信容量を、翌月の容量へ繰り越して利用できるようになりました。

通話も0円で事足りる

イオンスマホの通話料金は、30秒で20円。
基本料金に無料通話分はありません。
また、携帯大手3社のプランのような家族間通話無料という設定もありません。

逆に通話料金が高くなるのでは・・・?とも思いましたが、もともとガラケー時代から家族間での連絡はメールが中心でした。
緊急時は電話をすることもありますが、これはLINEの無料通話で事足りています。
また楽天でんわアプリのダウンロードで3分以内の通話は無料です。

*2015年1月10日で楽天でんわアプリの3分まで通話料無料サービスは終了しました。

スマホユーザーの大半は、電話をしなくなったという話も聞きました。
友人との連絡はLINEで十分ですし、むしろLINEのほうが電話をかけるよりも相手の迷惑にならないかな・・・とも思っています。
公共施設などへの電話は、BIGLOBEでんわアプリ(30秒10円)経由で電話をかけています。

イオンスマホのおかげで、ガラケー時代よりも月々2,000円は出費が抑えられるようになりました。

スポンサードリンク


posted by そらはな at 15:00 | イオンスマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。